大阪で婦人科形成・女性器形成なら恵聖会クリニックへ。(心斎橋院・京橋院)小陰唇縮小手術や膣縮小手術で女性特有のお悩みをサポートします。

切らない膣縮小法 ビビーブ

  • HOME »
  • 切らない膣縮小法 ビビーブ

切らない膣縮小 ビビーブとは

ビビーブは膣のゆるみが気になる方のために、米国ビビーブ社で開発された膣の締まり感を向上させる膣縮小の新しい治療法です。
高周波(RF)エネルギーを利用して低温熱を発生させ、膣内のコラーゲンの再構築、回復させ、膣を効果的に引き締めます。外科的手術による膣縮小とは違い、メスや麻酔を使わない治療の為、体に負担をかけずにお手軽に治療できます。

ビビーブ

こんな方におすすめです

  • 膣のゆるみが気になる
  • 以前より性行為時の感度が悪く、感度をアップさせたい
  • 膣トレが長続きしない、または効果がない
  • 尿漏れ対策
  • 入浴時に膣にお湯が入ってしまう
  • 手術をせず、切らずに治療を受けたい
  • 体に負担をかけずに症状を改善したい

ビビーブの特徴

1.痛み・麻酔なし

ビビーブはメスを使用しませんので、膣内を傷付けません。また、痛みがなく麻酔も必要がなく、体への負担が少ない治療です。

2.1回30分の治療で1年間の効果

治療は約30分で終了し、何回も通院の必要がありません。また、個人差はありますが、1回の治療で約1年間の効果が期待されます。

3.膣内のコラーゲンを回復させ膣の締まり感を向上

細胞レベルで膣内のコラーゲンを再構築、回復させることで膣の締まり感を向上させます。

治療方法

ビビーブの治療イメージ

 

1cm×2cmの大きさの治療専用チップを膣の入口附近に挿入します。
この治療チップを円を描くように膣の入り口周辺をなぞり、膣表面直下のコラーゲン繊維に温熱パルス・エネルギーを送りこみます。治療チップから送り込まれる高周波エネルギーにより、コラーゲン繊維にゆらぎを与え、身体の自己再生力を刺激し、コラーゲンの生成を促し増殖させます。照射と同時に冷却し膣表面を保護します。
ビビーブの照射エリア

ビビーブの効果

治療後は、膣組織の繊維芽細胞が活性化し、コラーゲンが徐々に再生されていきます。
個人差はありますが、早い方ですと治療後7日目くらいから効果を実感でき、効果は約1年程持続します。

ビビーブの臨床試験では、「産後に膣が弛緩している」と訴えていた女性が、ビビーブ治療後、12ヶ月の時点で88%の方が膣の締まりの改善と維持を示しました。また、「性的満足感の改善」は治療後12ヶ月維持されたと報告しています。

施術に関して

施術時間 約30分
麻酔 なし
料金 110ショット ¥138,000(税込¥151,800)
220ショット ¥245,000(税込¥269,500)
※女医希望の場合、プラス¥35,000(税抜¥38,500)
注意
  • 生理中は治療をお受けいただけません。
  • 出産から半年後より治療をお受けいただけます。
  • 治療時、火傷などの心配はございませんが、膣壁の薄い部分に照射した場合、多少熱さを感じる方もいらっしゃいます。

施術後に関して

シャワー 翌日から可能
入浴 翌日から可能
性交 1週間の期間を空けて下さい。
タンポン 1週間の期間を空けて下さい。
通院 治療後の通院は必要ありません。ご希望があれば診察致します。

婦人科形成・女性器形成に関するお問合せはこちら TEL 0120-14-5620 【大阪】心斎橋院・京橋院共通フリーダイヤル

PAGETOP
Copyright © 婦人科形成 大阪の恵聖会クリニック All Rights Reserved.