大阪で婦人科形成・女性器形成なら恵聖会クリニックへ。(心斎橋院・京橋院)小陰唇縮小手術や膣縮小手術で女性特有のお悩みをサポートします。

小陰唇縮小術

  • HOME »
  • 小陰唇縮小術

小陰唇で悩まれて来院される女性は多くいらっしゃいます。

どのような悩みが多いかと言うと、
「他人と比べて大きさが違うように思う・・・」
「片方の小陰唇が大きいのがコンプレックスで・・・人に見られるところじゃないのだけれど・・・」
「小陰唇が大きいのか、歩く時などにすれて違和感や痛みがある・・・」
「色が黒いのが以前から気になっていて・・・」
などになります。

ほとんどの方が「左右の形の違い」「大きさ」「色が黒い」という悩みで来院されています。
こすれたりされる方は違和感や痛みなどで日常生活に支障をきたすこともありますし、形の違いや大きさを気にして精神的な苦痛になっている方も少なくありません。

他人と比較することが難しいため、1人で悩んでしまうことが多いようですが、どのような点に悩んでいるのかをお聞きし、患者様のご希望に沿った上で適切なアドバイスを致しますので、一度、安心してご相談ください。 

小陰唇縮小術の治療方法

小陰唇縮小術は、小陰唇の大きさを整える手術です。粘膜と皮膚部の手術になりますので傷跡もほとんど分かりません。

小陰唇縮小術

  1. 局所麻酔を行う
  2. 小陰唇の肥大した部分を切除
  3. 断面を綺麗に縫合

所要時間は45分ほどの手術で、体への負担は非常に小さい手術です。

施術に関して

施術時間 約45分(両側)
麻酔 局所麻酔、ご希望により静脈麻酔も可能です。
手術料金(両側) ¥150,000(税込¥165,000)
その他 縫合する糸は、溶ける糸と溶けない糸の選択も可能です。溶ける糸の場合、一ヶ月程で溶けてなくなりますので、抜糸でご来院頂く必要もありません。

施術後に関して

シャワー 翌日から可能です。
入浴 1週間後から可能です。
性交渉 1ヶ月後から可能です。
タンポン 使用は1ヶ月後から可能です。
通院 手術後3~5日目に消毒、溶ける糸を使用するので抜糸の必要はありません。
1ヵ月目と3ヵ月目に検診のためご通院頂き、問題なければ終診です。

小陰唇縮小に関するQ&Aはこちら

婦人科形成・女性器形成に関するお問合せはこちら TEL 0120-14-5620 【大阪】心斎橋院・京橋院共通フリーダイヤル

PAGETOP
Copyright © 婦人科形成 大阪の恵聖会クリニック All Rights Reserved.