大阪で婦人科形成・女性器形成なら恵聖会クリニックへ。(心斎橋院・京橋院)小陰唇縮小手術や膣縮小手術で女性特有のお悩みをサポートします。

クリトリス包茎

  • HOME »
  • クリトリス包茎

女性器形成治療では、クリトリスに関する悩みも多いのですが、「クリトリス包茎」の悩みをもたれる方が多くいらっしゃいます。

「セックスの感度が悪くて、不感症で悩んでいます・・・」
「クリトリスのところに垢がたまるのか臭いが気になって・・・」
「クリトリスに皮が被っていて見た目が気になります・・・」

こうした症状をクリトリス包茎と言います。

クリトリス包茎とは

クリトリス

クリトリスの周りには包皮という皮膚があります。この皮膚がクリトリスを覆ってしまうことをクリトリス包茎と言います。包皮は誰にでもありますが、クリトリスを覆ってしまう状態には個人差があります。
クリトリスを包皮が覆うことで、見た目も美しくありませんが、分泌物や垢がたまり不潔になったり、臭いが発生する原因にもなります。

クリトリス包茎の治療方法

クリトリス包茎術は、クリトリスを覆っている包皮、だぶついている皮膚を取り除き、クリトリスを露出させる手術です。

  1. 局所麻酔を行う。
  2. クリトリスの周りの余分な包皮を切除
  3. 切除部分を綺麗に縫合

所要時間は20分ほどの手術です。

 

小陰唇が肥大している方は、クリトリス包茎にもなっている傾向があります。
クリトリス包茎手術は、女性器を清潔に保つ意味でも必要ですが、不感症というご自身やパートナーのストレス解消にも繋がります。小陰唇の肥大で悩まれている方が、クリトリス包茎手術をされるケースもありますので、一度ご相談ください。

クリトリス包茎の治療を行い皮膚を取りすぎると、神経が過敏になるおそれがあるため、余程のことがない限り当院ではおすすめしておりません。

料金はこちら

クリトリス包茎に関するQ&Aはこちら

婦人科形成・女性器形成に関するお問合せはこちら TEL 0120-14-5620 【大阪】心斎橋院・京橋院共通フリーダイヤル

PAGETOP
Copyright © 婦人科形成 大阪の恵聖会クリニック All Rights Reserved.